OngaLog

最近GOが楽しくて、

windows7のupdateが終わらない時に為に、

訳あって、windows7を使わなければいけない必要があったのだが、 windows updateが延々に終わらなかったので、メモ。。

web上にはこのUpdate一連の流れを地獄と表現した箇所があったがまさにそのとうりだと思う。しっくりきた。 この情報が少しでも地獄の道先案内になってもらえればと思い記す。

手順

まずwindows updateを停止する。

出だしからまず躓く、なぜこの作業が必要かといえば、個別のupdateファイルをインストールするしなければいけないのだが、

windows updateを有効にしている場合は、個別ファイルをインストールするタイミングで更新ファイル全体の確認を実行する。そして終わらない。。無限地獄が始まるのである。

素直に、windows updateは停止する。そこに理由などはないのだ。

Just do it.

f:id:loosefingers:20161101223529p:plain

IE11をインストールする。

IE11をinstall

Download Internet Explorer 11 for Windows 7 from Official Microsoft Download Center

Windows 7 SP1を適用する。

まずは、ここからsp1を適用する。

Download Windows 7 and Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (KB976932) from Official Microsoft Download Center

f:id:loosefingers:20161101223706p:plain

この時、ダウンロードボタンが表示されない現象が発生した。 ダウンロードセンターでダウンロードボタンが表示されない場合の対処方法 oshiete.goo.ne.jp

KB3138612

KB3138612といわれる、更新ファイルをインストールする。

個別ファイルには、32bit用と64bit用などに分かれており、自分の環境に適合したファイルをダウンロードする必要があるようだ。

Download Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3138612) from Official Microsoft Download Center (このリンクは64bit版用である為、お使いのwindowsの環境にあわせてください。)

windows update を実行する。

この状態でやっと、windows updateを実行する。

ネット上には、この KB3138612をインストールした後に、劇的に確認時間が短縮されるとの情報もあるがそのような事はなかった、20-30分まったと思う。

しかし、地獄はまだまだ続く、 Windows Updateで80072f8fのエラーが発生した。 どうも、時間を正確に設定しておく必要があるらしい。 tuberculin.blog102.fc2.com

所感

windows7のupdateは、素直に、windowsの操作に従うだけでは一向に解決する気配はなかった。 またマイクロソフトによる公式的な対応方法のアナウンスも見つけることはできなかった。 なかなかに興味深い問題であって、ネット上に膨大にある情報を寄せ集めて対応するしかないようだ。 しかし、まだ、業務ではwindows7に依存したシステムが多く存在すると思う。ベストプラクティス的な情報はどこかにあってしかるべきだとおもうが、githubにそのようなレポジトリもみつけることもできなかった。数年ぶりに必要があってwindowsを触ったのがなかなかの作業であった。

この記事が参考になりました。感謝。 www.ikt-s.com